BLOG記事

ブログ記事

翻訳

「ギフト」と「gift」と「gifted」と「Gift」

日本では、お歳暮やお中元などを仕事の関係の顧客や上司、または、親戚などに送る習慣があり、デパートなんかでは「ギフトセット」などで表示されることが多いですよね。この「ギフト」についてヘルパーMと面白い会話ができたのでそのやりとりを紹介しようかなと思います。 S:「ギフト」というと英語だと「gift」や「pre...

プログラミング

翻訳と英文作成に役立つWordマクロその4(数字序数を色でチェックするマクロ)

先日、翻訳会社のチェッカーさんから翻訳のフィードバックがありました。いくつかご提案をいただいたのですが、その中で翻訳文と原文を二つのスクリーンで(並べて)数字を色を使ってチェックすることを検討してみてはどうかと言うのがありました。翻訳会社では製品Wordマクロを使用して数字チェックしているとのことですが、簡...

プログラミング

エンジョイSwiftUIプログラミングその3(“Hello, world!”がいきなり分からない2)

some Viewの「some」って何? その1では「どうしてstruct」なの?を取り上げましたが、その2では「some」て何?を取り上げます。 この「some」はSwiftUIで初めて登場したものと思います。やはり、いろいろな人が「some」って何と思ったらしく、詳細な解説があります。ですので、プログラ...

翻訳

“Give and Take”の語順に意味がある。

今日は英語表現の語順について考えてみましょうね!今日は祝日ですが、ヘルパーMがいらっしゃいます。 ヘルパーMはドイツにピアノ留学した英検準一級の才媛でもありますので、このブログで何回か登場し(ペダルなしでも弾けるピアノ楽曲(ヘンデル・サラバンド)、「ヘルパーさん」は英語でどういうのだろう?)いろいろ教えても...

お知らせ

MeLDy:生化学会(横浜パシフィコ)で発表しました。

MeLDy(知財コーポレーション)を生化学会(横浜パシフィコ)で発表しました。 知財コーポレーションがスポンサーとなった生化学会でのシンポジウム:日 時:9月19日(木)9:00-11:00  会 場:第5会場(301)細胞死による細胞膜恒常性維持の破綻オーガナイザー:中野 裕康(東邦大学)、鈴木 淳(京都...

翻訳

ドイツ語検定受かるといいことがあるその4

この土曜日に大学のサークル時代の友人のI夫妻が遊びにきてくれました。ドイツ語検定合格のお祝いに白ワインをいただきました。 日本の甲州のぶどうを使ってドイツで製造した白だそうです。最近はレストランとかにたまに行ってワイン何かおすすめのものがありますかというと日本産の白ワインとかをいただいたりします。たぶん日本...

お知らせ

MeLDy日英中医療機器用語辞典(特許情報対応)の経緯をご紹介いたします。

今年度のMeLDyを担当してくださる大学院生の研修をしました。 MeLDyは今年で3年目となります。もともとは知財コーポレーションの浜口会長から「①自社の営業に役立つもので②世の役に立つもの(この順番が非常に大切だと思いました)」が何か作れないかと相談を受けたのが始まりです。知財コーポレーションは機械分野と...

ヘルパーKの早業3分クッキング

ドイツ語検定受かるといいことがあるその3

ドイツ語検定1次と2次試験の会場まで乗せて行ってくれた介護タクシーアロハのFさんがお祝いをくれました。 ドイツ語検定受かると次から次へといいことがあるようです。Fさんから「ARMY」Tシャツ(この一連の試験をドイツ陸軍の演習のように思ったらしいです)と激辛カレーをお祝いにいただきました。このお尻は私の一人娘...