BLOG記事

ブログ記事

イラスト:塩川紗季

今日はお年寄りにも大人気の里芋の煮っころがしです。ちょっと甘い食感がいいですよね。居酒屋さんでも付き出しとして最初に出てくることもあります。ヘルパーKのお手軽レシピを紹介します。

材料(2人前)

  • 250g 里芋
  • 200 ml 水
  • 小さじ0.5 ほんだし
  • 大さじ1 みりん
  • 大さじ1 酒
  • 大さじ1 砂糖
  • 大さじ1 醤油

まず、里芋を水洗して皮を剥きます。そして半分に切ってから水を張ったボールに入れます。

鍋に水と里芋を入れて、煮立つまで火を入れます。そして、煮立ったら火を弱火にしてさらに7〜8分煮ます。吹きこぼれないように注意です。その後、ザルに移して、ぬめりをとるように水洗します。

そして、鍋を洗ってから(ぬめりがつかないように)、里芋を戻し、水200mlと調味料(ほんだし、みりん、酒、醤油、砂糖)を入れて中火で15〜20分煮ます。

水分が飛んだところで火を止めます。

お皿に盛って出来上がり!

関連記事一覧