BLOG記事

ブログ記事

bFaaaPメンバーの徳重さん(特許技術者&サーチャー)の執筆した論文「Case Study: Recently Granted Epitope-Based Antibody Patents in the United States, Europe and Japan」(IP WATCHDOG, 2020年6月13日掲載)が、一般的検索ワード「epitope patent」で検索すると12月12〜17日現在でもトップにランクインしました。

内容については徳重さん運営する英語サイト(Japanese Patent practice & Firm Ranking)でも紹介されています。徳重さんは「BIOPATENTBLOG」もやっているのでそのうち記事になるかと思っています。

徳重さん自身も写真入りで紹介されていますよ!執筆者としては、国内外のクライアントに対するよい宣伝になりますね。

bFaaaPの特許(特許第6726319号)が成立したのも徳重さんの力によるところが大きいです。以下のYouTubeの中で徳重さんがbFaaaPを使いながら解説してくれています。

関連記事一覧