BLOG記事

ブログ記事

イラスト:塩川紗季

秋になりめっきり肌寒い日になりました。こうした日には身体の芯からあったまる料理「ふろふき大根」などは如何でしょうか?ヘルパーKが見た目にも「美味しい」ふろふき大根を料理してくれました。

材料(2人前)

  • 半分 大根
  • 10cm 昆布
  • 適量 水
  • 大さじ1 お米(大根を煮る際にパックに入れて投入)
  • 1袋 出汁用パック
  • 少々 刻み柚
  • 大さじ1 酒
  • 大さじ1 みりん
  • 小さじ1/2 醤油

たれ(できた大根に載せるもの)

  • 大さじ3 合わせ味噌
  • 大さじ3 みりん
  • 大さじ2 砂糖
  • 大さじ1 酒

まずは、大根の皮を剥き、角を取り(丸くする)、十文字に包丁で切れ目を入れます。

次に、圧力鍋に調味料(酒、みりん、醤油)、コメ入り出汁パックを用意して投入し、さらに、出汁昆布、大根を入れたの後に、水(大根が浸るくらい)を加え、圧力鍋の蓋を閉めて、火を入れて、弱火10分煮込み火を止めます。

その間に、タレ(大根の上に載せるもの)を準備します。タレの調味料をお皿に入れてから混ぜ合わし、ラップをかけて電子レンジ(500W,3分)で温めます。

できあがった大根を芯まで茹でられたかを菜箸を刺して確認し、味噌だれを綺麗に盛り付けて、「きざみゆず」を振ります。

さあ、いただきます!

関連記事一覧