BLOG記事

ブログ記事

イラスト:塩川紗季

今日は秋の味覚の「さんま」です。今年は不漁のようでスーパーにもあまりみないとヘルパーKはおっしゃってました。単にコンロで焼くだけでなくちょっとした工夫で手間を省いて美味しく焼くことができるそうです。

材料

  • さんま 1匹 
  • 大根 3cm
  • 水 500ml
  • 油 少々
  • 塩 少々
  • すだち 1個
  • 片栗粉 大さじ1/2

まず、水500ml、塩大さじ1、片栗粉大さじ1/2を合わせてさんまを洗い、キッチンペーパーで水分を除きます。これで臭みがとれるようです。

さんまに塩を2つまみ程度振って、5分ぐらい置きます。

ここでポイントです。魚焼きグリルを強火で3〜5分予熱をかけますが、焼き網に予め油を塗っておきます。これでさんまの皮がグリルにつくのを防止してくれますよ!

予熱をかける間に大根おろしを擦っておきます。

そして、さんまを中火で10分ほど焼きます。

大根おろしとすだちを添えて出来上がりです。

関連記事一覧