BLOG記事

ブログ記事

イラスト:塩川紗季

ヘルパーKでは、濃い味というより「旨味」「優しい味」を目指しています。ヘルパー料理はお出かけ料理というよりは、毎日飽きなく食べれる料理であることも一つの特徴です。今日は優しい味の「白菜と白味噌のコンビネーション」です。

材料(2人前)

  • 大きめ3枚 白菜
  • 大さじ2.5 白味噌
  • 1片 昆布
  • 4カップ 水
  • 大さじ2 すりごま
  • 少々 ゆずの皮

まず、鍋に水を注ぎ、次に昆布を濡れタオルで軽く拭いてから投入します。弱火で10分ほど煮てから昆布を取り除き出汁を準備します。

出汁を調製する間に、白菜を写真の様に切り、その後、出汁に入れてしばらく煮ます。そして、白味噌を溶きながらいれます。

出来上がったら、お茶碗に移し、上からすりごまと刻んだ柚子の皮を載せて出来上がりです。今日は、三色丼大根ステーキと一緒にいただきました。

関連記事一覧