BLOG記事

ブログ記事

イラスト:塩川紗季

今日は茄子(なす、ナス)と味噌の合わせ技です。新鮮な野菜を焼いて味噌ソースで食べると居酒屋さんというよりは料亭のような本格的日本料理屋で出てくる印象がありますよね。今日は味噌に中華味噌(豆板醤、甜麺醤)を使用して味に一つアクセントをヘルパーKが加えてくれました。

材料(2人分)

  • 2本 茄子
  • 大さじ1 油

味噌だれ

  • 大さじ2 酒
  • 大さじ2 みりん
  • 大さじ2 豆板醤
  • 少々 豆板醤
  • 大さじ4 甜麺醤
  • 小さじ1 オイスターソース
  • 小さじ1 醤油
  • 適量 白ごま 

まず、茄子を水洗して、へた部分を切り取り、二等分に切ります。そして、ペーパータオルで余分な水分を取り除きます。

フライパンに油を敷いて、茄子を焦げ目がつくまで両面焼きます。

焼いている間に、味噌だれの準備です。上記調味料を順番に入れていきます。お酒大さじ2とみりん大さじ2と豆板醤少々を入れます。この混合物をレンジでチンします(500W,1 min)。

そこに残りの調味料(オイスターソース小さじ1、醤油小さじ1、甜麺醤大さじ4)を加えていきます。そして、混ぜます。

茄子がこんがり焼き上がったらさらに移して、できた味噌だれを掛けて、白ごまを振って出来上がりです!

今日は、菜の花の辛子和えと白菜の漬物と合わせていただきました。

関連記事一覧