BLOG記事

ブログ記事

イラスト:塩川紗季

ヘルパーKアプリが発売されました!価格は120円です。これまで紹介してきたレシピをiPhoneまたはiPadでレシピを見ることができます。

ヘルパーKの早業3分クッキングでは、ヘルパーKが利用者宅で実際に作っているヘルパー料理をアプリ化しました。日本のヘルパーさんが作る家庭料理を英語とドイツ語と日本語で全世界の方に紹介いたします。日本食は「和食(Washoku)」としても世界にファンが増えてきており、寿司や天ぷらだけではなく、和食の家庭惣菜や、定番のしゃぶしゃぶ、すき焼き、うな丼までお店やプロが作るレシピではなく実際の家庭でヘルパーが時間的、経済的にも提供可能なレシピを紹介します。写真を用いてその材料や調理手順を詳細に紹介しているので、写真を見ながら調理を進めることができます。また、使用する調味料や器具なども実際に使用可能なものをAmazonから購入可能なようにしていますので、手軽に調味料も準備できます。特に外国にお住まいの方は、なかなか近所で手に入れることができないものもお気軽に手に入れて調理できるように設計しています。「ヘルパーKにおまかせ」画面では、ヘルパーKと会話しながらあなたが欲しい料理を選ぶことができます。サポート画面の「英語、ドイツ語に切り替え」をクリックするとアプリ内環境を英語またはドイツ語に切り替えることができます。iOSの言語設定は変わらず、本アプリ内の言語環境だけを切り替えるのでご安心ください。しかし、最初に英語とドイツ語を言語設定で追加しておくことが必要なので注意してください。やり方はサポートページに記載しています。ちょっとした日本の家庭料理が英語とドイツ語でどのように紹介されるか、また、ヘルパーKと英語とドイツ語で会話も楽しめますよ。ヘルパーKと、愛、ママ友、子供、旦那、ピアノ、スポーツ、野球、サッカー、仕事などいろいろ相談してみてください。また、ピアノをリクエストすると、山口恭子先生のピアノが聴けるかもしれませんよ。是非、いろいろお試しください。

関連記事一覧