Fehmiju Fati

Fehmiju Fati フェヒミユ・ファティ

旧ユーゴスラビア出身。8歳からアコーディオンとピアノを始める。11歳からイスタンブール芸術大学にてヴァイオリンを専攻。幼い時から作曲の勉強を行い、2007年同大学作曲科へ進学。2014年同大学院を音楽学にて修了。2012年から2年間同大学にて音楽理論の教師を務める。2015年来日。国立音楽大学にて委託研究生として1年間コンピュータ音楽を学び、2016年春同大学院博士後期課程コンピュータ音楽創作学科に入学。

トルコにてDomenico Nordio, Flamur Muco, Edward Sielicki, Jan Risberg等のワークショップに参加。2010年、中国で行われた世界合唱コンクールにトルコ代表の合唱団メンバーとして出場し、3度金賞受賞。2012年トルコアイバルック国際作曲コンクールにて第2位受賞。2016年韓国、ソウル国際コンピュータ音楽際に入選。2018年NYCEMFニューヨーク電子音楽祭に入選。2018年北マケドニア、オフリドサマーフェスティバルにソラデュオ(ソプラノサックスとアコーディオン)として入選。2018年イスタンブールMIAM作曲コンクールにて第1位受賞。2019年株式会社コルグ(KORG)サウンドデータ開発課に入社。