bFaaaPとは足に障害を持つチャレンジドや子供達が使用可能なピアノの補助ペダルシステムで、「barrier-Free assist as a Pedal」の頭文字をとって名付けました。ピアノの演奏が好きであってもペダル操作ができないため歯がゆい思いをしてきた人もbFaaaPを使用することでより楽しくピアノが演奏できるようになりました。現在のところ市販する予定はありませんが、ライセンスを受けて受託製造しようと考える方がいましたらご連絡いただけると幸いです。bFaaaPの開発過程で得た知見や製造方法、プログラム等もできるだけオープンにしていきたいと考えています。開発に携わったメンバー自身が一番楽しんでいると思いますし、その楽しみを本ホームページとScrapbox上に開設したbfaaapのページでも共有することができたらこれ以上の喜びはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デモビデオもお試しください。