BLOG記事

ブログ記事

イラスト:塩川紗季

今日は冬場に無性に食べたくなる「湯豆腐」です。ヘルパーKはいつも「一手間かけた」仕事を心がけているそうです。今日は3種類のたれ(ポン酢、ごまだれ、麺つゆ)であったか湯豆腐を準備してくれました。また、豆腐は塩を入れて土鍋で温めるのがポイントだそうですよ。春菊だけ追加していて、豆腐そのものを楽しめるようにご紹介します。

材料

  • 1丁 豆腐(絹豆腐)
  • 半袋 春菊

タレ

  • ポン酢
  • ゴマだれ
  • 麺つゆ
  • 2枚 出汁昆布(10cm x5cm)
  • 1片 しょうが
  • 2本 小ネギ
  • 半袋 かつお節
  • 5cm 大根

土鍋

  • 1.2L 水
  • 小さじ1 塩(豆腐を柔らかくするため)

土鍋に水1.2Lと出汁昆布を入れて15分程置きます。だし昆布は布巾で表面を拭くのがポイントです。

その間に、タレ用のネギと大根を準備します。春菊は水洗いします。

豆腐を8等分に包丁で切ります。そして、土鍋に入れて、塩を小さじ1追加(ポイントです)します。そして、強火で沸騰させます。

豆腐を温めている間に、タレを準備します。

まずは1.ポン酢だれです。小皿にポン酢と擦った大根おろしを入れます。

2.ゴマだれは、そのままのものを利用します。

3.麺つゆは、しょうがを摺り下ろして麺つゆに入れます。そこに、小口切りにした小ネギを入れます。最後にかつお節を付け加えて整えます。

さあ、豆腐のお湯が沸騰したら春菊を入れて出来上がりです。テーブルに持っていき、卓上コンロがあればその上で温めればよいですよ!

さあ、3種類のたれで食べる湯豆腐が出来上がりました。

関連記事一覧