BLOG記事

ブログ記事

イラスト:塩川紗季

今日は和食の定番「炊き込みご飯」です。炊飯器があれば後は市販の「炊き込みご飯の素」を加え、さらにお好みの具材をトッピングすることで自分スタイルの炊き込みご飯を簡単に作ることができます。今日は、大好きな「銀杏」と「舞茸」をトッピングしました。

材料

  • 1パック 炊き込みご飯の素
  • 2合 お米
  • 1袋 銀杏(ぎんなん)
  • 1パック 舞茸(マイタケ)

まず、ごはん(2合)を研いで、水切りします。

次に、炊き込みご飯の素の「出汁」を入れて、2合のラインまで水を入れて、箸でかき混ぜます。

炊き込みご飯の素の「具」を入れて、その後、銀杏と手で千切った舞茸を投入します。

そして、炊飯器のスイッチON!

炊き上がったら、茶碗に盛り付けです。漬物と合わせてね!

今日は、次のその57の「豚汁」と組み合わせました。ほっこりする料理ですよ。

関連記事一覧