BLOG記事

ブログ記事

月参りで来てくださる住職さまに聞いてみました。

月末にはお花と住職さまに来ていただいています。

今月のお花は冬のイメージとは違って華やかな感じでとても明るい気持ちになりました。

住職さまは上からくることもなく、かといって上にへつらうわけでもなく自然体な感じの方で勝手に手本にしようと思っています。いらした際にいろいろ世間話をするのですが、ある時「人生の目的ってあるんですか?」と単刀直入に聞いてみたことがあります。

「人生の目標」ならば、「健康でいたい」、「偉くなりたい」、「お金持ちになりたい」、「人を愛したい」、「人から愛されたい」、「人から尊敬されたい」等いろいろ煩悩はありますね。

ですが「何のために生きているんだろう」と思うこともないことはないですね。普段はほとんどそんなことを考えずに日々の生活に追われていて「日々生き切ること」が大切かなと思っています。

住職さまにそこで上記質問をぶつけてみたところ「そんなものは無い」とおっしゃっていたような気がします。誰にも共通する「人生の目的」は言葉で言うのは少なくても無いでしょうね。神さまや仏さまなど超越的な力に「生かされている」と感じながら、花でも見ながら「綺麗で楽しいな」と思い生活する中に「人生の目的」や「幸せ」が溶け込んでいるのかもしれません。

関連記事一覧